ひさっちのMy Sweet Music

chacosax.exblog.jp ブログトップ

旅の準備・楽器

楽器を持って飛行機を利用する時に困るのが機内持ち込みの件。
一般的な規定は、3辺の合計が115cm以内(幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内)
小型機は3辺の合計が100cm以内 (幅45cm×高さ35cm×奥行20cm以内)
A.saxのケースが、は3辺合計には収まるものの幅55cmをちょっと超えるという悩ましいサイズなのです。
私は今までダメだと言われたことは無いのですが・・・
海外のエアラインは寛容みたいですが(友達もギターくらいまで大丈夫だよと言っていました。)、ダメだと言われたら泣くに泣けません!

今回の旅では・・・
ノナカのスカイケースは持っていますが、万能ではないのです。日本国内移動が小型機なのでアウトです。それにけっこうごっついので、移動が多いと不便。
KLMは3辺合計に収まればO.Kという親切な設定。それでも心配なので一応直接確認しました。日本国内便は預けになった場合は専用ケースに入れてもらうことに。

そこで、セルマーのフライトケース(リファレンスが入っている)に決めました。楽器はキーをしっかり固定、中でも動かないようにして、このケースはカギ無しのファスナーなので、カギをつけました。

結果、国内往路は、カウンタ-で、チェックイン時点で隣が空席だったのでそこに置いてくださいと言われ、満席になった場合は収納棚に入れられるように、優先搭乗してくださいという親切な対応でした。
復路は、何も言われなかったのでそのまま検査場まで行ったら、大きさがオーバーしていますねと止められましたが、係の方が親切で、航空会社に連絡をとって手荷物タグを貼ってくれました。
[PR]
by chaco-sax | 2014-12-02 23:43 | 楽器

サクソフォン教室のご案内&コンサートのお知らせ  時々私のお気に入りを紹介します。


by chaco-sax
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31