ひさっちのMy Sweet Music

chacosax.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

発表会写真

d0178977_1224993.jpg
遅くなりましたが、発表会の集合写真(編集は生徒Tさん)ができました。レッスンの時にお渡ししていますが、もし私が忘れている時はお声がけくださいね。(無料です。)
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-30 12:04 | 教室イベント

ライヴの記事

d0178977_11491958.jpg
きのうの夕刊デイリー新聞に9/30にあるライヴが紹介されました。
いつも、地域で行われる活動に関心を持っていただいて、大変ありがたいです。
お近くにあるみなさん、ご覧になってみてくださいね。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-30 11:52 | コンサート

かくかくしかじかな・・・

携帯電話の着信音が、「かくかくしかじかな方からお電話です。」になっていました。(あのシカの声で)
どうせ鳴っては困る所では、切ったりマナーモードにしたりするので、気にしていませんでした。
が、レジで支払いをしていた時に「かくかくしかじかな~」と延々と言い出した時には、さすがに恥ずかしく・・・
やっぱり着信音は普通のにしようと思います。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-25 23:09

疲れてきたら・・・

最近、何曲かソロの部分のコピーをしてみています。すんなり採れない所はストレスがMaxに↑
基本的に実音で聞こえるのですが、アルトの譜面用にinEbで聞いているうちに、だんだん混乱してくるのです。移調楽器をやっている人に会うと、どうしているのか聞きたくなります。
あとは言葉も音楽も同じで、自分の耳(脳?)が認識していない音は、正しく発音できない気がします。「聞く」って難しい・・・。
で、疲れた時には・・・
d0178977_064133.jpg
シチリアで買ったリモンチェッロ。
今はいろいろなものが出回っているので、産地(ソレントが本場)、香料など添加物が入っていないかをチェックした方がいいそうです。そしてお値段。
こちらはジャンルカのおススメ品。
スーパーで3.75ユーロ
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-25 00:07

ジョイントコンサート

d0178977_22561352.jpg
「県北出身の音大生によるジョイントコンサート」を聴きに行きました。教え子だった尾田かほりさん、イベールのコンチェルトを演奏しました。伴奏の柏田ゆかりさん(宮崎)とは、高校生の時からお世話になっているので、息もぴったりでした。一生懸命がんばっている様子なので、これからどんどん伸びていってほしいです。

そして、会場ではベースをされている I さんとばったり。早速9月30日のライヴのチケットを買っていただきました。第1号ありがとうございます!
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-20 23:03

ライヴのお知らせ

チラシとチケットができました!
d0178977_22375093.jpg

昨年2回のライヴに引き続き、今回はギターの大石氏が参加
I Wish(S.ワンダー)、Run For Cover(M.ミラー)、ミシェル・カミロや日本人アーティストの曲(ベーシストの児玉氏作もあり)etc.やります。

9月30日(金) 18:30開場 19:00開演
JA日向会館 4F
前売り¥2,500 当日¥3,000
プレイガイド:日向市文化交流センター 西村楽器延岡店 またはメンバーまでお問い合わせください

Saxophone:川野寿子
Keybord:大西洋介
Guitar:大石剛
Bass:児玉康成
Drums:海老原伸二

みなさま、どうぞお越しくださいませ♪
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-17 22:51 | コンサート

昼下がりのコンサート

写真をいただいたので、少しご紹介します。
8月6日(土) 黒木病院 1Fロビーにて
d0178977_2320187.jpg
ピアノは延岡でピアノ教室をされている山之口圭子さん
毎回伴奏者とは、衣装の打ち合わせもします。こうやって見ると、涼しげで良かったかなと思います。

d0178977_23225042.jpg
今回はフラダンスとの共演もありました。
『月の夜は』のお二人。
とてもかわいらしいダンスです。

d0178977_2325169.jpg
『南国の夜』のみなさん。
最後に院長先生からお花をいただいきました。


2回目のコンサートでしたが、今年もみなさんに喜んでいただけたようです。
後日、長く寝たきりで入院されている方からの「生きていることを実感しました。」という感想や「一生の思い出になりました。」という投稿があったというお話を伺いました。
音楽が万能だとは思っていませんが、一瞬でも誰かを楽しませたり、喜ばせたりできるのは確か。そんな仕事ができることを、幸せに思います。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-16 23:37 | コンサート

シチリアの旅⑦7月27日

とうとう日本に帰る日が来てしまいました。
ジャンルカとガブリエラからプレゼントが。
d0178977_2364411.jpg
南イタリアのお菓子マルツァパーネ
果物を模った色鮮やかなドルチェです。日本のらくがんみたいなものかも。

d0178977_2374242.jpg
二人からのメッセージカード
滞在中、本当に良くしてもらい、家族のようにずっと過ごしてきたので、出発するときは泣けてきました。でも、遠く離れててもずっと友達です。
子どもたちの「Dov'è Hisako?(ひさこはどこ?)」の声がなつかしいです。

d0178977_2316384.jpg
いつもの朝食の風景。
今朝はケーキとエスプッレソ

d0178977_231827.jpg
ジャンルカに送ってもらってパレルモ空港へ。今日も空が青い!
今度来るときは・・・の話をしました。

d0178977_23211323.jpg
パレルモ空港
ジャンルカに手を振りながら、ゲートへ。またウルウルしてきます。

荷物が重量オーバーになっていないか(エコノミーは23Kgまで)、心配しましたがOK。これ以降、ローマからの出発が定刻より遅れましたが、大きなトラブルも無く関西空港に着きました。
アリタリア航空はこれで2度目。いろいろ悪い評判を見ますが、私は2回とも快適でした。ただ国際線と国内線の違いは面白かったです。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-13 23:33 | 海外

シチリアの旅⑥7月26日

とうとう最終日。
シチリア州立美術館か他の場所か、どっちに行きたいか聞かれました。美術館もとても行きたいけれど、街の中なので、もし今度来た時は自分で行ける場所だと思い、なかなか自分では行けそうにない所にしてもらいました。
そして向かったのがパレルモ郊外のバゲリーアソルントです。
d0178977_10231258.jpg
パラゴニア荘

この辺りは16~17世紀貴族たちの別荘地だったそうです。今この建物は近代美術館になっています。

d0178977_10261542.jpg
別の建物は映画のポスターを集めた資料館になっていました。街の映画ファンの人が寄付したのだそうです。

d0178977_1028528.jpg
「七人の侍」など日本映画もありました。この前神父さんが「HARAKIRI!」と言っていたのはこの映画を見たのか?

d0178977_10331283.jpg
カタルファーノ山裾野で発掘されたソルントの遺跡
ほとんど崩れていますが、かなり広くて、見晴らしは最高です。

d0178977_10385771.jpg再びパレルモ市街へ。
夕暮れのポリテアーマ劇場
マロネ一家はミサのため教会へ。私は街をもう一度歩きます。

d0178977_10415418.jpg
マッシモ劇場
この後、教会で「また来るのを待ってる。」とみなさん言ってくれました。レストランをやっている人もいたので、その時は訪ねてみたいです。

d0178977_10441014.jpg今回の旅はほとんどおうちごはんだったので、外でがっつり食べたのはここだけです。呼び込みにつられてたまたま入った、マッシモ劇場近くのレストラン「レナルド」
私はツアリストセットメニューを注文。水、ワイン、前菜、パスタで14ユーロとサービス料金2ユーロ。
とても旅行者慣れしているボーイさん、親切でした。

d0178977_10515860.jpg
私の苦手なトマト。でもソースにするととても美味しいんです♡
ガブリエラがおみやげに、このトマトで作ってくれました。ガーリックがほど良く効いていいにおい。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-12 10:57 | 海外

あきらめてはいけません

d0178977_2233109.jpg延岡店でのレッスンが終わり、Tp の中山先生と立ち話をしていたら、カシャーンという音が。何かと思ったら、私のネックレスのトップが、よりによって2階から1階の隙間に落ちたのでした。
店長の奥松さんと中山先生が一緒に探してくれましたが、二人にいつまでも付き合ってもらうのは悪いし、見つからないかもと半分あきらめていました。ところが二人の執念の方が強かった、ひょっこり出てきたのです!
この前イタリアで記念に買って、気に入っていたものなので、ほんとに良かったです。
やっぱり、何事も簡単にあきらめてはいけません!
ちなみに、出てきた時、奥松さんはカナブン、中山先生は栗と思ったそうです。
[PR]
by chaco-sax | 2011-08-11 22:41

サクソフォン教室のご案内&コンサートのお知らせ  時々私のお気に入りを紹介します。


by chaco-sax
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31